一戸建てマイホームでも修繕費の積立の提案

一戸建てマイホームを建てる場合は「維持管理にかかるお金」を絶対に忘れてはいけません。「リフォーム費用」と言った方が、頭にピンとくることでしょうか。

そうです。つまりは、一戸建てマイホームを建てたらそれで終わりではないということです。一戸建てマイホームには、維持管理のためのお金が結構な金額かかりますからね。ざっと言えば、マイカーほどではないのですが、それでもそれなりにマイホームにはかかるということです。

例えば、我が家は豊田市に輸入住宅で建てたマイホームを築11年で屋根の塗装の塗り直しリフォームを行いました。その金額は数十万円です。アラフォーサラリーマンのボーナス半分ぐらいでしょうか。家のローンでボーナスが半分持って行かれますので、その時はその半分を屋根のリフォームに当てた感じです。

しかし、屋根の塗装は快適なマイホームライフ及び一戸建てマイホームの維持には欠かせないので、壊れていない段階でもやらないわけにはいかねいのです。そしてだからこそ、リフォーム費用の用意も一戸建てマイホームを建てたと同時ぐらいに着々と用意しておくのがいいでしょう。マンションのように、修繕費の積立を始めてもいいかも知れませんね。