住宅を持つ!キッチンは油はねて入れが楽な壁を

実家のキッチンは、壁がタイル張りでとてもおしゃれだったのですが、それゆえ水ハネや油ハネの汚れが目地に入ると掃除しにくく、忙しい日々の中結局掃除まで手が回らずに年末の大掃除でかなり苦労していました。
それを見て育ったため、自分で家を建てるなら注文住宅で絶対に手入れのし易い素材を選ぼうと考えており、その希望を叶えました。

 

昔にはあまりなかったものなのかもしれませんが、ふきんでサッと拭くだけできれいになるので、毎回調理後に簡単に拭き上げてしまう習慣ができました。
大掃除の時にも、キッチンでじかんをとられることはありません。
これは実家の母たちも羨ましいということで、近々リフォームできたらと話しているところです。

 

実家が戸建てであったことから、「不便」と感じていたところをそうならないように注意して自分が建てる家に反映できたのはとても良かったと感じています。
戸建てでなくとも、アパートやマンション住まいの方でも、自分が不便だと思っていたところは解消の手立てがありますので、住宅購入の際ぜひ検討してみてください。